2018年09月25日

『テラミスティカ』 序盤の展開を早める非公式な初期配置案



本日はBGGから『テラミスティカ』で序盤の展開を早めるアイデアが投稿されてします。
『テラミスティカ』は全6ラウンドの拡大再生産で勝利点を競うゲームです。
拡大再生産ゲームの常として、最初の2-3ラウンドは資源が潤沢とは言えず、できることに限界があります。

展開として良くあるのが、第1ラウンドに動けたプレイヤーは第2ラウンドで(資源が少ないため)大して動けず、第1ラウンドで動けなかったプレイヤーは第2ラウンドで(初期資源が残っているため)動くというもの。
こうした序盤の流れがまだるっこしい人のために、初期配置で神殿を追加して置き、恩恵タイルも持った状態で始めるというアイデアが出ています。

https://boardgamegeek.com/article/29997248#29997248

https://boardgamegeek.com/article/30002094#30002094


(以下、意訳)

TerraMystica_Favor_4Power.png TerraMystica_Favor_3Coins.png TerraMystica_Favor_WP.png
1.各プレイヤーは神殿1つ+収入系の恩恵タイル1枚(4パワー、3コイン、1労働者+1パワー)と住居2つを置いてゲームを始めます。
訳注:恩恵タイルを取った際に対応する教団マーカーも前進させるのでしょう)
訳注:カオスマジシャンが配置する住居は1つだけです)

2.行動順に(カオスマジシャンを除き)神殿を1つずつ配置、逆順に1つ目の住居を配置、カオスマジシャンが住居を1つ配置、行動順に2つ目の住居を配置、ノマドが3つ目の住居を配置、カオスマジシャンが神殿を1つ配置します。

3.アイス・メイデンは全員が初期配置を行う前
訳注:勢力選択時)に、能力による恩恵タイル1枚訳注:収入系に限らない)を獲得します。

4.初期資源+第1ラウンドの収入を受け取り
訳注:初期配置の神殿による司祭および恩恵タイルによる収入を忘れないこと)、第1ラウンドのアクションフェイズを始めます。


資源の増加が著しいため全4ラウンドでゲームを終わらせた方が良いでしょう。全6ラウンドだと熟練者同士の場合、終盤はダブついた資源を持て余す状況になるでしょうから。


この方法なら『ガイアプロジェクト』でも同じことができますね。
しかしラウンド数が減ってしまうと、経済や科学を上げてから後半で一気に追い上げる勢力には不利かもしれません。





参照リンク:
オンライン・テラミスティカ Fjordsマップが v2.1 に更新
『ガイアプロジェクト』のアンバス人とネヴラ人が『テラミスティカ』に参戦 (ファン拡張)
オンライン・テラミスティカ限定マップ 「Loon Lakes v1.6」をオフライン対人戦で遊ぼう
テラミスティカ:新ボーナスカード14種 (ファン拡張)
『テラミスティカ』 7つの新勢力 その4 (ファン拡張)
テラミスティカ:荒波 (ファン拡張)

posted by okanenainde at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする