2019年06月11日

『アンダーウォーターシティーズ』『新幕 桜降る代に決闘を 第参拡張:零限突破』 アマゾンで取り扱い中


アンダーウォーターシティーズ(Underwater Cities)日本語版 - アマゾン

価格:¥7,560
送料:¥450

人口過剰になった未来の地球で、最高の海底都市を建設しましょう。
昨年のエッセン・シュピールで発表され、ゴールデンギーク賞で大賞部門と戦略ゲーム部門にノミネートされた注目作。





新幕 桜降る代に決闘を 第参拡張:零限突破 - アマゾン

価格:¥2,916 通常配送無料

『第参拡張:零限突破』は『桜降る代に決闘を』シリーズの拡張であり、新たな展開のはじまりでもあります。
『第参拡張』はこれまでの2拡張よりも大型のセットであり、2柱の新たなメガミと3柱の新たなアナザー版メガミが収録されています。





参照リンク:
新作ボードゲーム8つ アマゾンで取り扱い中 (2019年6月10日)
新作ボードゲーム10点 アマゾンで取り扱い中 (2019年6月8日)
新作ボードゲーム6つ 駿河屋で予約開始 (2019年6月7日)
新作ボードゲーム11点 アマゾンで取り扱い中 (2019年6月6日)
『百人イングリッシュ』 予約ページ

posted by okanenainde at 00:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ガイアプロジェクト:動物惑星』 ドラゴンと鶏の新勢力 (ファン拡張)

追記:
ロボチキンの新しい画像が加わりました。
性能は以前のものと同じですが、首府能力の表示に変更があります。

RoboChickens_2_v1.jpg

RoboChickens_2_v2.jpg

RoboChickens_2_v3.jpg





追記:
ドラゴンの新しい画像が加わりました。
性能は以前のものと同じですが、首府能力の表示に変更があります。

Dragons_2_v1.jpg

Dragons_2_v2.jpg





追記:
新しい勢力が3つ増えました。

『ガイアプロジェクト:動物惑星』 アザラシとラクダとワニの新勢力 (ファン拡張)

『ガイアプロジェクト:動物惑星』 アザラシとラクダとワニの新勢力 (ファン拡張) その2

『ガイアプロジェクト:動物惑星』 アザラシとラクダとワニの新勢力 (ファン拡張) その3







本日は『ガイアプロジェクト』の新勢力、ドラゴンと鶏を紹介します。
先日、当ブログで紹介したペンギンと砂虫のファン拡張と同じ作者による新作です。

Animal Planets (Fan Factions) Looking for Feedback

それぞれ見た目の違う勢力ボードが数種類あります。
どれも性能は同じですから好みのやつを印刷して使いましょう。

- 入植:惑星上に鉱山を建設することです。
- 建設/建てる:「鉱山の建設」アクションの他に、鉱山以外の建造物を惑星上に配置する意味で使う場合があります(例:惑星首府を建設)。
- 建造物アクション:「鉱山の建設」と「建造物の改良」アクションの総称です。
- 近隣エリア:その建造物から2スペース以内の範囲を指します。

ルールに関係のないフレーバーテキストは訳していません。

※混同を避けるため英語版の表記を使っています。
・パワーゲイン=パワートークンの獲得
・パワーチャージ=パワーの獲得
・受動チャージ=受動アクション:パワーの獲得





 ドラゴン(Dragons):赤

Dragon_v1.jpg

Dragon_v2.jpg

能力:
フリーアクションとして、3クレジットを支払う毎に、到達可能距離を+1できます。支払える限り1回のアクションに何回でも行えます。
訳注:Q.I.C.による距離+2と同時に行えるはずです)
訳注:フリーアクションなので、特殊アクションやパワーアクションと同時に行えます)



惑星首府能力:
鉱山を交易所に改良する毎に、即座に2知識を獲得します。
訳注:交易所への改良コストは通常通りに支払います)


その他:
初期資源27クレジット。





 ロボチキン(Robo Chickens):灰

RoboChickens_v1.jpg

RoboChickens_v2.jpg

RoboChickens_v3.jpg

能力:
特殊アクションとして1ラウンドに1回、到達可能距離を+1して「鉱山の建設」または「ガイア計画の開始」アクションを1回行います。他のアクション(例えば、距離+3の特殊アクションや、惑星改造のパワーアクションなど)とは同時に行えません。
訳注:Q.I.C.による距離+2はフリーアクションなので、この能力と同時に行えます)


惑星首府能力:
1.即座に1回のみ、研究エリア「人工知能」が、無料で1レベル進みます。

2.特殊アクションとして1ラウンドに1回、既に使用されている「パワーアクション」または「Q.I.C.アクション」の1つを行います。そのアクションを行う際は通常ルールに従います。必要なコストも支払います。
訳注:『テラミスティカ:氷と炎』イエティの砦能力と少し似ていますね)


その他:
初期研究「人工知能」レベル1。





参照リンク:
プレインズウォーカーが『ガイアプロジェクト』に参戦 (ファン拡張)

『ガイアプロジェクト:動物惑星』 ペンギンと砂虫の新勢力 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト:動物惑星』 ドラゴンと鶏の新勢力 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト:動物惑星』 アザラシとラクダとワニの新勢力 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト:動物惑星』 アザラシとラクダとワニの新勢力 (ファン拡張) その2
『ガイアプロジェクト:動物惑星』 アザラシとラクダとワニの新勢力 (ファン拡張) その3

『マスターオブオリオン』の14種族が『ガイアプロジェクト』の勢力として参戦 (ファン拡張)
ガイアプロジェクト用ファン拡張『マスターオブオリオン』のPSDデータが公開
『テラミスティカ』 21の新勢力 (ファン拡張)
『エクリプス』の7種族が『ガイアプロジェクト』の勢力として参戦 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト:マスターオブオリオン』 ダーロック族の弱体化案 (ファン拡張)

『ガイアプロジェクト』 画像を一新した勢力ボード (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト』 画像を一新した勢力ボード (ファン拡張) その2
『ガイアプロジェクト』 画像を一新した勢力ボード (ファン拡張) その3

posted by okanenainde at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする