2019年09月23日

『10 by 10(10×10)』 無料の2人専用PnPゲーム

10by10_logo.jpg

本日はBGGから『10 by 10』を紹介します。
一見するとアブストラクト風ですが、実際にはチップを引くという運要素があります。

10 by 10 > "10 by 10" game files

BGGで無料公開中のZIPファイルをダウンロードして解凍してください。
ゲームボードとチップを印刷して、チップ28枚を切り抜きます。
(安いポーカーチップに数値を書き込んでも良いでしょう)
チップをランダムで引くための、中身が見えない容器を1つ、自前で用意します。





10 by 10
2人、15分


【内容物】
・ゲームボード1枚
・チップ28枚(数値1から4が各7枚)
・容器1つ


【準備】
プレイヤーたちの間にゲームボードを置きます。
全チップを容器の中に入れます。
各プレイヤーは中身を見ずに容器からチップを2枚ずつ引き、対戦相手に数値が分からないよう持ちます(手札)。
チップ1枚を容器から引き、表向きでゲームボードの中央マスに置きます。
適当な方法でスタートプレイヤーを決めます。


【ゲームの流れ】
プレイヤーたちはゲーム終了まで手番を交互に繰り返します。
手番が来たプレイヤーは、手元のチップ1枚をゲームボードの空きマスに、表向きで置きます。
(縦・横・斜めで一直線上に並ぶ)チップグループの数値が合計でピッタリ10になったら、手番に置いた1枚を除いて、グループのチップを獲得します。
獲得した全チップは自分の前に表向きで並べて置いておきます。

特殊マス
赤マスのチップを獲得:そのチップは獲得できず、容器の中に戻します。
青マスのチップを獲得:そのチップも獲得して、追加で容器の中から引いた1枚も獲得します。


(ゲームの終了条件を満たしていなければ)容器からチップ1枚を引いて、手札を2枚にします。
そして手番が対戦相手に移ります。





例:
10by10_example1.jpg
ジャンとローラが対戦しています。
盤面は上図のようになっており、今はジャンの手番です。

10by10_example2.jpg
ジャンは手札にあるチップのうち「2」を選んで右下の赤マスに置きました。
手番の終わりに容器から引いたのは「1」でした。

10by10_example3.jpg
ローラの手番です。
「3」2枚の間に「4」を置き、縦グループの合計がピッタリ10になりました。
ローラはグループのうち、手番に置いた「4」以外のチップ2枚を獲得します。
青マスの1枚を獲得したので、追加で容器から1枚を引いて獲得します。

10by10_example4.jpg
盤面がこうなってローラの手番が終わります。
手番の終わりに容器からチップ1枚を引き、手札を2枚にします。

10by10_example5.jpg
またジャンの手番です。
「3」を置いて横グループの合計をピッタリ10にしました。
手番に置いた「3」はボード上に残ります。
それ以外の3枚を獲得しますが「2」は赤マスにあったので、容器の中に戻す必要があります。
ジャンは自分の前に、獲得した「1」と「4」を表向きで並べます。

現在、ローラは3点でジャンは2点です。
(数値に関係なく、自分の前に並んでいるチップ1枚につき1点)





【ゲーム終了】
2つある終了条件のうち、どちらか1つを満たせば1ゲームが終了します。

・10枚以上のチップを自分の前に並べる:そのプレイヤーが1勝します。
・容器から最後のチップを引く:自分の前に並んでいるチップ枚数が、より少ないプレイヤーが1勝します。


【勝者】
先に2勝したプレイヤーがゲームの勝者です。
直近で1勝したプレイヤーが、次のスタートプレイヤーになります。





参照リンク:
『4 Warlords(四戦将)』 2人専用のトランプ遊び
『40 Barrels of Beer(40樽のビール)』 記憶と運の2-4人用トランプ遊び
『30 Points(30点)』 3人専用のトランプ遊び
『3 on 3』 無料の2人専用アブストラクト
『Disloyal Royals(ディスロイヤル・ロイヤルズ)』 無料の2人専用トランプ遊び
『The Red Masque(赤の仮面舞踏会)』 無料の正体隠匿系カードゲーム
『SHŌBU(勝負)』 2人専用アブストラクト

『13 Sheep(13匹の羊)』 無料の紙ペンゲーム
『13 Sheep(13匹の羊)』 シートジェネレーター


posted by okanenainde at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする