2020年02月25日

『スターカルテル』 日本語ルール

追記:
次のリンク先に『スターカルテル』のルールを1ページにまとめたdocx形式ファイルを公開しました。

『スターカルテル』 ルールまとめファイル







2017年製のカードゲーム『Star Cartel』がアマゾンで安く売られてたのでルールを訳しました。
BGGで公開中の英文ルールやらルール掲示板を参考にして、一部の言葉を補ったり言い換えたりしています。





Star Cartel
3-6人、30‐60分、10歳以上


【概要】
禁制品を宇宙船に積み込んでスターカルテルに配達します。
配達した禁制品の種類とサイズによって市場価格が変動し、時には暴落を引き起こします。
配達を終えると宇宙船の性能と価値が上がって、積載量が増えたり、特殊効果が使えたりします。
ゲーム終了時、貯め込んだ禁制品と宇宙船の価値を合わせ、最も得点の高いプレイヤーが勝利します。


【内容物】
・禁制品カード:90枚
・初期宇宙船カード:6枚
・宇宙船カード:21枚
・禁制品コマ:5個
・カルテルボード:1枚


【宇宙船カード】
StarCartel_10.png
(1)この宇宙船に積み込める禁制品の積載量。
(2)この宇宙船の価値。
(3)この宇宙船の能力。

StarCartel_11.png
(4)能力の説明。
(5)何人戦で使用するのかを表す数値。


【ゲームの準備】
StarCartel_01.png

カルテルボード(5)をテーブル上に置きます。
禁制品コマ(4)を5個ともカルテルボード上「価値3」のマスに置きます。


・3人戦:裏面の右上に「4+」および「5+」と書いてある宇宙船カードを全て箱の中に戻します。

・4人戦:裏面の右上に「5+」と書いてある宇宙船カードを全て箱の中に戻します。


各プレイヤーは初期宇宙船カード(2)を1枚ずつ受け取り、残りは箱の中に戻します。
宇宙船カード(3)を、カード左上の積載量が小さい物を上、大きい物を下になるよう重ね、表向きの山札を作ります。
宇宙船カード「Cassiopeia」を山札の底に置きます。
宇宙船カードの山札を「造船所」と呼びます。

禁制品カード(1)を全てシャッフルして山札を作ります。
山札からカルテルボードの下に横4×縦3=12枚の禁制品カードを伏せて並べます。
並べ終えたら12枚の禁制品カードを全て表向きにします。
カルテルボードの下に並ぶ禁制品カード群を「ハブ」と呼びます。

StarCartel_02.png
禁制品カードの一例:
(1)サイズを表す数値
(2)種類を表すイラスト


ハブにサイズ4の禁制品カードがあれば脇に除けて、禁制品カードの山札から代わりに1枚を表向きで置きます。
訳注:サイズ4のカードを置き換えるのはゲームの準備中のみです)
脇に除けたサイズ4のカードを禁制品カードの山札に戻して、再びシャッフルします。

ランダムにスタートプレイヤーを決めます。
スタートプレイヤーから始めて、時計回りに手番を行っていきます。


【手番にできること】
禁制品(食料・武器・植物・薬品・水晶)を積み込み、満載になればスターカルテルに配達します。
手番に行うアクションには「船積」と「配達」の2つがあります。

注意:(積載量を超えてしまい)どの禁制品も宇宙船に積み込めない場合、船積アクションを飛ばして配達アクションを行います。


・船積アクション
ハブの一番下に並ぶ禁制品カード4枚から1枚を取り、自分の宇宙船の下に並べます(義務)。
ただし「宇宙船の積載量 < 禁制品のサイズ合計」になってしまうカードは取れません。
いつであれハブからカードを取ったら、その縦列にあるカードを全て1スペース分、下に移動します。

望むなら同じ縦列から2枚目を取って積み込めます。
つまり最下段から取った後、1枚目の真上にあった禁制品カードを(2枚目として)宇宙船に積み込めるようになります。
取った禁制品カードは、自分の宇宙船の横に表向きのまま、他プレイヤーたちに種類とサイズが分かるよう並べます。

「宇宙船の積載量 = 禁制品のサイズ合計」になれば(同じ手番中に)配達アクションを行えます。
そうでなければ手番が終了します。

StarCartel_03.png
船積アクションの例:
積載量7の宇宙船に食料2を積み込んでいる状態で手番が来ました。
ハブ左下の薬品4は積み込めますが、その上の薬品3は積載量を超えてしまうので取れません。
今回はピッタリ積載量7になる武器3と水晶2を積み込むことにします。
(これで配達アクションを行えます)
その後、その縦列の薬品1を最下段に移動します。



・配達アクション
「積み込んだ禁制品のサイズ合計が宇宙船の積載量とピッタリ同じになった」
あるいは
「積載量を超えてしまうのでどの禁制品も積み込めない」

上記のどちらかを満たした時、積み込んだ禁制品を配達します。
配達する禁制品を種類ごとに分けて「セット」を作り、サイズの合計値を比べます。
カード枚数は関係なく、あくまで種類ごとのサイズ合計値を見ます。

・サイズ合計値が最大のセットを捨て札にして、対応する禁制品マーカーの価値を+2します。

・サイズ合計値が最小のセットを捨て札にして、対応する禁制品マーカーの価値を−1します。

・サイズ合計値の最大または最小が2セット以上ある場合、その中から1セットを選んで最大または最小とします。


まだセットが残っていれば、その中から1セットを選んで取り、伏せて自分の前に置きます。
伏せて置いた禁制品カードは「蓄財」としてゲーム終了時の得点になります。
いつでも自分の蓄財を確認できますが、他プレイヤーに見せてはいけません。
それ以外のセットは全て捨て札にします。

最後に造船所の一番上にある宇宙船カードを取り、自分の新たな宇宙船とします。
古い方の宇宙船カードは捨て札にします。
そして手番が左隣のプレイヤーに移ります。


StarCartel_04.png
配達アクションの例:
積載量15の宇宙船の合計サイズ14の禁制品を積み込んでいます。
しかしサイズ1の禁制品カードが取れず、強制的に配達を行うことになりました。

サイズ最大の水晶セットを捨て札にして、カルテルボード上の水晶コマの価値を+2します。
薬品と植物の2セットのうち、植物を最小セットに選びました。
植物セットを捨て札にして、植物コマの価値を−1します。

残った中から1セットを選んで蓄財にします。
枚数の多い食品にするか、現在の価値が最も高い薬品にするか迷うところです。
(もちろん武器を選んでも構いません)
蓄財に選ばなかったセットを全て捨て札にします。


訳注:配達した禁制品が1種類だけの場合、最小セットは存在せず、最大セットの処理だけを行います)
訳注:配達していない種類の禁制品は価値が変わりません)


【カルテルボード】
カルテルボードは各禁制品の価値を示しています。
市場は不安定ですから暴落を防ぐために、慎重な価格の調整が必要です。

価値9を超えた禁制品は価値が暴落します。
暴落した禁制品のコマを価値1のマスに移動します。
訳注:価値9のマスから価値+2した場合でも移動先は価値1のマスではなく「価値1のマス」です)
どの禁制品も下限は価値1のマスです。


【宇宙船の能力】
一部の宇宙船には能力があり、自分の手番中に使用できます(任意)。
新しい宇宙船を手に入れた時点で、古い宇宙船の能力は使用できなくなります。
ゲームを初めて行う場合、宇宙船の能力は全て無視することをオススメします。

StarCartel_05.png
船積アクションの前に、ハブの段(横列)1つに並ぶ禁制品カードを全て捨て札にできます。
訳注:おそらく手番中に1回まででしょう)

StarCartel_06.png
船積アクションで選ぶ1枚目の禁制品カードは、ハブのどの段(横列)からでも構いません。
訳注:2枚目は、その縦列の最下段から取ります)

StarCartel_07.png
配達アクションで「(価値の上昇ではなく)最大セットの禁制品コマの価値−2」または「(価値の下落ではなく)最小セットの禁制品コマの価値+1」できます。ただし両方は行えません。
訳注:能力を使わなかった方の最大または最小セットは通常通りに処理します)

StarCartel_08.png
配達アクションで最大および最小セットの処理を行った後、蓄財を1セット追加で行えます(つまり最大2セットの蓄財)。

StarCartel_09.png
船積アクションで同じ種類の禁制品カード2枚を積み込んだ時、同じ種類の3枚目をハブのどの列からでも積み込めます。

宇宙船カードの裏側に能力の説明があります。
どの能力であろうと積載量を超えた積み込みはできません。


【ゲームの終了】
いずれかのプレイヤーが造船所から最後の宇宙船カード「Cassiopeia」を取れば、もうすぐゲーム終了です。
他プレイヤーたちは全員、最後の手番を1回ずつ行います。
最後の手番は、通常だと配達できない状態であっても、例外的に「特急配達」として配達アクションを行います。
訳注:条件を満たしていれば、特急配達ではなく通常の配達アクションとして処理)
ただし特急配達では以下のルールが異なります。

・最大セットの禁制品コマは(価値+2ではなく)価値+1。

・最小セットの禁制品コマは(価値−1ではなく)全く移動しません。


どちらの場合も最大・最小セットの禁制品カードは全て捨て札になります。
その後、残った中から1セットを選んで蓄財にします。
それ以外のセットは全て捨て札にします。

最後の手番では、造船所に宇宙船カードが残っていません。
よって現在の宇宙船は捨て札にせず、そのまま持ち続けます。


【得点計算】
各プレイヤーは蓄財した全ての禁制品カードを種類別に分けます。
得点計算では各カードのサイズに意味はなく、カードの枚数のみが重要です。
カード1枚あたり、カルテルボード上の対応する禁制品コマの価値に等しい得点になります。
蓄財した禁制品カードだけでなく、宇宙船カードの価値も得点として加えます。
最も合計得点の高いプレイヤーの勝ちです。

同点の場合、禁制品の得点が最も高い該当プレイヤーが勝ちます。
まだ同点の場合、1種類の密輸品による得点がより高い該当プレイヤーが勝ちます。
さらに同点の場合、禁制品カードの枚数がより少ない該当プレイヤーが勝ちます。
それでも同点の場合、該当プレイヤーたちは勝利を分かち合います。





参照リンク:
『赤龍(Red Dragon)』 3-6人用トリックテイキング
『ブルーナイル』 2人専用アブストラクト
『撃退(Gekitai)』 2人専用アブストラクト
『ノーリターン』 日本語ルール
『仏陀(Buddha)』 3-6人用トリックテイキング
『いちばん近くのおばけ(The Closest Ghost)』 2人専用アブストラクト
『オリカ(Olika)』 3人用のトリックテイキング

posted by okanenainde at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする