2020年09月07日

『カーニバル・モンスターズ』 個人目的カード「八面六臂」は7勝利点




本日はBGGから『Carnival of Monsters』の公式エラッタを紹介します。

Carnival of Monsters - CoM Official Errata

Cards

Jack of all Trades (Tausendsassa (DE)/Touche-À-Tout (FR)/Expansión Forzosa (ESP)/Zlota Raczka (PL)/八面六臂 (JP)


Jack of all Trades should award 7 VP as it was originally intended by Richard.

作者であるリチャード・ガーフィールドが当初に考えた通り、個人目的カード「八面六臂」は7勝利点が正しいと書かれています。
その「八面六臂」ですが、完全日本語版を引っ張り出したところ、次のようにありました。

八面六臂(個人目的)

あなたの場の2点以上生み出す土地タイプ1種類につき2勝利点。

一度『カーニバル・モンスターズ』を遊んだだけですが、7勝利点は明らかに得点配分として高過ぎます。
さらに探してみたところ「八面六臂」に関する投稿を見つけました。

Carnival of Monsters Forums - Jack of all trades goal?

Jack of all trades goal seems to say it would reward 2 points if you have 2 points in all land regions.
Is it just a very bad card as you have to anyway pay a crown to keep it and it is only worth one point?

「八面六臂」には全ての土地タイプが2点以上生み出せば2勝利点と書いてあります。
カードを確保するのに1勝利点の価値がある1クラウンを支払うわけですから、これって非常に弱いカードなのでは?

全ての土地タイプではなく「土地タイプごとに2勝利点」が正しい(訳注:これは完全日本語版と同じルール解釈)のだろうという意見の後、アミーゴ社の人間が書き込みます。

no, it's just 2 points and not 2 points per region.
Definitely not first-pick material, but better than quite a few other cards.

いいえ。土地タイプごとに2勝利点ではなく、単に2勝利点だけです。
最初に選ぶようなカードではありませんが、他にいくつもあるカードよりは優れています。

弱いカードであると公式に認定した後、追加の書き込みがなされます。

After a study of the original prototype and mailing with Richard about it I just put official Errata for the card online. It should award 7 points and not only 2 as it was printed the current version. Future print runs will show it correct.

原型を調べてリチャードにメールした結果、このカードの公式エラッタをオンラインで公開しました。現行版で印刷されているわずか2勝利点ではなく7勝利点が正解です。今後の生産時には修正します。

つまり個人目的カード「八面六臂」は以下ように読み替えることになります。

あなたの場に土地タイプが全種類あり、それぞれが2点以上を生み出せば7勝利点。





参照リンク:
『ニムト』 25周年記念のアクションカード
『魔法使いの修行の旅』 エラッタとルール明確化
『フィノ』 作者による3人用選択ルール

posted by okanenainde at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする