2009年08月18日

アレアの宝箱とキングスブルク拡張

新潟ボードゲーム倶楽部(NBGC) 「アレアの宝箱を開ける会」記事

サンファン、ドラゴンイヤー、ノートルダム、プエルトリコ、魔法にかかったみたい、ルイ14世の拡張が詰まった『アレアの宝箱』を遊んだ感想が書かれています。
自分はまだどれも試せていないので、非常に参考になりました。


拡張と言えばKingsburgの拡張『Kingsburg: To Forge A Realm expansion』の英文ルールがFantasy Flight Gamesで公開されています。
幾つかはかなり以前からJAVA版に搭載されていましたが、ようやくその他の追加要素を確認できました。

・基本建物の列が5から7に増加
Kingsburg_Exp1.PNG
資源変換の列と、兵力調整の列が追加されました。
JAVA版にあった要素ですね。

・差し替え用の建物の列
Kingsburg_Exp2.PNG
基本建物の列を上書きするための新規建物です。

・総督カードの追加
Kingsburg_Exp3.PNG
カードに書かれた特殊効果が使えるようになります。
プレイヤー間で明確な能力の差がつくのです。

・運命カードの追加
Kingsburg_Exp4.PNG
年の初めに1枚めくられてプレイヤー全体に効果を及ぼします。

・兵士トークンの追加
Kingsburg_Exp5.PNG
冬の戦闘時、白ダイスを振る代わりに兵士トークンを1枚選びます。
書かれている数字(0〜4)が追加戦力です。
ゲーム終了時、余った兵士トークンの数字が勝利点になります。
これもJAVA版にあった要素です。

【関連する記事】
posted by okanenainde at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック