2012年05月26日

『パルミラ』 ルール訂正記事

先日、久し振りにクニツィアの『パルミラ』を遊びました。
(『モトリー・フールの安く買って高く売れ』のリメイク元ですね)
その流れでネットを回っていたら、気になる記事を発見。
15年近く前の投稿ですが、とても重要な情報なので紹介します。


Palmyra, Rule Clarifications

ここで取り上げられているのは、以下の2点。
・ ラウンド終了時の手札交換
・ 手番のアクション「各色1本ずつ、壷を売るか買うか」


1つ目「ラウンド終了時の手札交換」について。
以下は、英文ルールとメビウスの公開訳からの抜粋です。

"Each player, in turn, has the right to discard one or more cards and replace
them from the deck. All the cards are removed from the board and shuffled into
the pack. The game continues with a new Trading Year."

・ ここでラウンドが終了します。すべてのプレーヤーは順に手札の不用なカードを捨てて、その分を山札から補充することができます。交換するカードは2枚以上でも構いません。
・ ゲーム盤上のカードは、山札と混ぜて新たな山札としてください。


これが作者・クニツィアの考えた本来のルールとは違っていると言うのです。
では、正式にはどうなっていたのでしょうか。

"After the trading session is concluded all the cards are removed from the board and shuffled into the deck.
Each player may discard as many cards as he wishes in one go and replace them from the deck. After all the players have done this all discarded cards are shuffled into the deck."

最初に、ボード上のカードを全て山札に組み込んで、良く切る。
その次に、プレイヤーが順番に手札を好きなだけ捨てて、同じ枚数を山札から補充する。
最後に、捨て札を山札に組み込んで、もう一回良く切る。


このように必ず2回、山札を切らねばなりません。
この部分ですが「そんなの面倒臭いから、まとめて1回でいいじゃん」と、翻訳者がルールを書き換えたんだとか。
作者であるクニツィアに意図を確認することもなく。


2つ目「各色1本ずつ、壷を売るか買うか」について。
"buy/sell 1 amphora of each of the 3 commodities"

can/may/up toの、いずれも含まれていません。
ですから「壷を(必ず)各色1本ずつ売買する」と読んでしまいますが、これ実は間違い。
"you may buy/sell up to one of each commodity"
「壷を各色、それぞれ1本まで売買してよい」が正式なルールだそうです。
これの最後に「少なくとも1本は売買すること」という注釈が添えられています。

【関連する記事】
posted by okanenainde at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック