2017年04月03日

『ハーベイシャス ハーブのゲーム』 1人用ルール

追記:
登録名がおかしいですが、アマゾンで『Herbaceous』の取り扱いが始まりました。







価格:3,980円(税込)
送料:680円から(注文12,000円以上で送料無料)


先日紹介したカードゲーム『Herbaceous』の1人用ルールを紹介します。





ハーベイシャス(Herbaceous) ソロver.


【ゲームの準備】
準備は2-4人用と同じですが、以下の変更点があります。

  • 36枚のカードをゲームから除外します。山札の枚数がちょうど半分になるのです!
  • 山札の隣にカード1枚を表向きで置いて、捨て札置き場を作ります。
    訳注:山札の一番上から置いて作ります)
  • 山札からカード2枚を表向きで、公共庭園に置きます。
  • 山札からカード3枚を表向きで、プレイヤーの個人庭園に置きます。
  • 庭園マーカーを1つ、公共庭園と個人庭園の間に置きます。最後にハーブビスケットカードを手の届くところに置きます。

【ゲームの流れ】
ステップ2:庭に植える」に変更点があります。

(2-4人用ルールの)2枚ではなく、(1人用ルールでは)カード3枚を植えます。
カードを1枚ずつ引いて、どこに植えるかを、以下から好きな順に決めます。
  • 1枚は個人庭園
  • 1枚は公共庭園
  • 1枚は捨て札置き場
いつであれ公共庭園に5枚目を置いたら、それらのカードを全て捨て札置き場に移します。

2-4人用ルールとは違い、プレイヤーは最初の手番に「ハーブを鉢植え」できます。


【ゲーム終了】
以下のいずれかを満たすとゲームが終わります。
  • それ以上「ハーブを鉢植え」できなくなった。
  • 山札がなくなった。山札がなくなった後に、未使用のコンテナがあれば、最後のハーブカード1組を鉢植えできます。

【得点計算】
2-4人用ルールと同じように計算します。
以下の表を参照してください。

36ポイント以下:駆け出し栽培者(Fledgling Grower)
37-41ポイント:植え付け初心者(Beginning Planter)
42-46ポイント:器用な耕作者(Clever Cultivator)
47-51ポイント:有能な園芸家(Talented Gardener)
52-56ポイント:専門的な採集者(Professional Herbalist)
57ポイント以上:真の天才収穫者(True Green Thumb Harvester)


更なる変更点として、ゲームの準備で除外した36枚のハーブカードを使い、もう1ゲームを行います。
親指が2本とも緑色になりましたか? 114ポイント以上を得点できましたか?
訳注:Green Thumb(緑の親指)には「園芸の才能」という意味があります)





参照リンク:
『ハーベイシャス ハーブのゲーム』 2-4人用ルール
ダイス・スター:惑星
ホード ドラゴンにご用心
『英国人の血の匂い』 2人専用カードゲーム
『タイガ (Taiga)』 ディスクの裏表を覚えるメモリーゲーム
『ミッドガルドの王者たち』 限定カード4種セット
『テラミスティカ』 公式の新バランス調整案
20世紀のクラシックコイン
ダイスプロマシー
Nowhere To Go
スウィッシュ
オール・クイーンズ・チェス

【関連する記事】
posted by okanenainde at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック