2017年04月04日

『ウィッチズ/ウィッチーズ』 ハーツのリメイク




今日はカードゲーム『Witches』を取り上げますよ。
トリックテイキング『ハーツ』のリメイク『HeartSwitch』をさらにリメイクしたものです。
(HeartSwitchというタイトルは「HeartsのWitch」という意味もあるのでしょう)

BGGで公開中の英文ルールを参考に日本語ルールを紹介します。
変態的な要素はなく、トリックテイキングとして正統派な作りなので、好みが分かれそうですね。





ウィッチズ/ウィッチーズ (Witches)

人数:3-6人
年齢:10歳以上
時間:約45分
内容物:キャラクターカード60枚、得点シート1冊
訳注:これ以降はキャラクターカードを単に「カード」と表記します)


【目的】
炎ポイントが発生するトリックを取らないようにしましょう。
炎ポイントが発生するカードには炎アイコンが描かれています。

しかし全ての炎カードを集めれば、他プレイヤーたちに炎ポイントを押し付けてしまえます。
各ラウンドの終わりに炎ポイントを記録します。
誰かの炎ポイントが70以上になればゲームは終わり、最も炎ポイントの少ないプレイヤーが勝利します。


【ゲームの準備】
プレイヤーの1人が得点シートを受け取り、各ラウンドの終わりに炎ポイントを記録します。
そのプレイヤーは(ディーラーとして)カードをシャッフル、各プレイヤーに枚数が等しくなるよう配り切ります(手札)。

カードを配り終えたら、各プレイヤーは手札の中から、以下のように一部のカードを裏向きで、他プレイヤーに渡します。


渡す枚数
  • 3人戦:4枚
  • 4人戦:3枚
  • 5人戦:3枚
  • 6人戦:2枚

渡す相手
  • 3人戦と5人戦:左隣のプレイヤーと右隣のプレイヤーへ、ハンド毎に切り替えます。
  • 4人戦と6人戦:第1ハンドは左隣のプレイヤーへ。第2ハンドは右隣のプレイヤーへ。第3ハンドは向かい合わせに座っているプレイヤーへ。この流れを繰り返します。

全員がカードを渡したら、ディーラーの左隣のプレイヤーから最初のトリックを始めます。
以降、時計回りに手番が移ります。


【トリック】
トリックとは?

・各プレイヤーは順番に、自分の手札からカード1枚を出して、表向きで自分の前に置きます。これらのカードがトリックを構成します。
各ラウンドは、プレイヤーたちに配られたカードの枚数と同じ回数のトリックを行います。

・トリックを始めるプレイヤー(リードプレイヤー)は、自分の手札から、いずれのカードでも出せます。
訳注:『ハーツ』のリメイクですがハートブレイクのルールはありません。ですから文字通り、いずれのカードでも出せます

・各トリックで最初に出されたカードの色がリードカラーです。リードカラーとは、以降のプレイヤーたちが手札から出す必要のあるカードの色になります(フォロー、後述)。出せない場合、別の色のカードまたはウィザードを出します。


フォローとは?
・以降のプレイヤーたちは、リードカラーのカードを手札から出します。

・全員が1枚ずつ出したら、リードカラーの中で最も数値の高いカードが最強です。最強のカードを出したプレイヤーはトリックの勝者として、出たカードを全て受け取り、裏向きで自分の前に置きます。

・(リードカラーではない)他の色のカードは、どれだけ数値が高くても最強にならず、トリックにも勝てません。

・トリックに勝ったプレイヤーは、手札からカード1枚を出して、新しいトリックを始めます。最後のトリックが終わった(手札が全てなくなった)後、各プレイヤーの炎ポイントを計算して記録します。


【キャラクターカード】
4つの種族と地形を表す4色があります。

赤:火山のゴブリン
緑:熱帯雨林のピグミー
黄:砂漠のモンゴル
青:山のインディアン

各色で最も高い数値は「14」で、最も低い数値は「1」です。


ウィザード
・4枚あるウィザードは白の「0」です。ウィザードはどの色でもなく、「1」よりも低い数値です。

・手札にリードカラーと同じ色のカードがあっても(そのカードを出す代わりとして)ウィザードを出せます。

・トリックがウィザードから始まった場合、そのトリックで最初に出た「ウィザードではないカードの色」がリードカラーになります。

・全員がウィザードを出した時だけ、ウィザードでトリックに勝ちます。その場合、最初にウィザードを出したプレイヤーがトリックの勝者です。


炎カード
炎のウィッチを除く、全ての炎カードから炎ポイントが発生します。

例:ウヴェは(炎のウィッチ以外の)炎カード3枚を持っているので、炎ポイント3点が発生します。


ウィッチたちとピグミークイーン
・数値が「11」のウィッチと、数値が「12」のピグミークイーンには、特殊能力があります。

・炎のウィッチは炎カードの炎ポイントを2倍にします(ただし15ポイントまで)が、炎のウィッチ自身には炎ポイントがありません。

例:アレクサは(炎のウィッチを含む)炎カード6枚を持っています。5×2=炎ポイント10点が発生します。

例:ジョーは(炎のウィッチを含む)炎カード10枚を持っています。最大の炎ポイント15点が発生します。


・水のウィッチからは炎ポイント5点が発生します。

・ピグミークイーンからは炎ポイント10点が発生します。

・地のウィッチは炎ポイントを最大5点減少させます。しかし炎ポイントが0点を下回ることはありません。

例:アレクサは(炎のウィッチを除く)炎カード3枚と水と地のウィッチを持っています。3+5−5=炎ポイント3点が発生します。

例:ジョーは(炎のウィッチを含む)炎カード3枚と地のウィッチを持っています。2×2−5=0(0を下回らない)、炎ポイントは発生しません。


・空のウィッチは、水のウィッチとピグミークイーンから発生する炎ポイントを、全て無効にします。

例:ウヴェはピグミークイーン、水のウィッチ、空のウィッチを持っています。空のウィッチはピグミークイーンおよび水のウィッチを無効にするため、炎ポイントは発生しません。


【呪文】
呪文には3種類あります。プレイヤーの1人が全ての炎カード(「1」から「14」まで)を持っており、さらに水のウィッチそして/またはピグミークイーンを持っている場合、呪文の詠唱に成功し、他プレイヤーたち全員に以下の炎ポイントが発生します。

水の呪文:全ての炎カード(最大の炎ポイント15点)と、水のウィッチ(炎ポイント5点)の炎ポイントを合わせた計20点が、他プレイヤーたち全員に発生します。

ピグミーの呪文:全ての炎カード(最大の炎ポイント15点)と、ピグミークイーン(炎ポイント10点)の炎ポイントを合わせた計25点が、他プレイヤーたち全員に発生します。

大火炎の呪文:全ての炎カード(最大の炎ポイント15点)と、水のウィッチ(炎ポイント5点)と、ピグミークイーン(炎ポイント10点)の炎ポイントを合わせた計30点が、他プレイヤーたち全員に発生します。

注意:呪文の詠唱に成功した場合、他プレイヤーたちが持っている、他のウィッチやピグミークイーンの効果は無視します。

例:ラウンドの終わりに、ウヴェは炎カード14枚とピグミークイーンを持っており、ピグミーの呪文を詠唱しました。ウヴェに炎ポイントは発生せず、他プレイヤーたち全員に炎ポイント25点が発生します。アレクサが持つ空のウィッチと地のウィッチ、およびジョーが持つ水のウィッチは特殊能力を失い、効果を無視します。

特別な場合:呪文の詠唱に成功したラウンドでゲームが終了(後述)する場合、呪文の炎ポイントを他プレイヤー達に発生させる代わりに、自分の点数から差し引くことができます。


【ゲームの終了】
いずれかのプレイヤーの炎ポイントが70点以上になったらゲームが終わります。
炎ポイントが最も低いプレイヤーの優勝です。


【選択ルール(ゲーム終了)】
・ゲーム終了の炎ポイントを70点から変更する。
・決めたラウンド数を行ったらゲーム終了にする。


【選択ルール(地のウィッチ)】
地のウィッチは、炎カード・水のウィッチ・ピグミークイーンによる炎ポイントを5点減らします。発生した炎ポイントが5点未満の場合、余った分を得点シート記した現在のポイントから減らします。ただし現在のポイントが0を下回ることはありません。

例:地のウィッチと(炎のウィッチを除く)炎カード3枚を持っていました。炎カードからの炎ポイント3点を打ち消し、余った2点分を現在のポイントから減らします。





参照リンク:
ハートスウィッチ - BOARDGAME MEMO
ウィッチズ(アミーゴ) - BOARDGAME MEMO
ウィッチーズ/Amigo - 海長とオビ湾のカジノロワイヤル
シュピール'14新作情報:アミーゴ - TGiW

『ハーベイシャス ハーブのゲーム』 1人用ルール
『ハーベイシャス ハーブのゲーム』 2-4人用ルール
ダイス・スター:惑星
ホード ドラゴンにご用心
『英国人の血の匂い』 2人専用カードゲーム

【関連する記事】
posted by okanenainde at 05:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック