2017年04月27日

『キャット・ハーダーズ(猫追い人)』 2人専用アブストラクト

CatHerders.png

今日はBGGで見つけた『Cat Herders: The Cat Herding Game of Herding Cats』を紹介します。
9匹の猫を追い立てて5匹を捕獲すれば勝ちという、2人専用のアブストラクトです。
ゲームのルールは、Nick Bentley Gamesの公式ページにあります。
ゲームボードの画像を印刷、3種類の駒はポーカーチップなどで代用して遊びましょう。





キャット・ハーダーズ (Cat Herders)

人数:2人
時間:30分
年齢:8歳以上

先に猫コマ5枚を捕獲したプレイヤーの勝ちです。


【内容物】
CatHerders_tokens.png
気難しい猫コマ:9枚
猫追い人コマ(青):15枚
猫追い人コマ(赤):15枚

CatHerders_board.png
ゲームボード:1枚
茶色の外周マスを「壁」、内側の緑マスを「公園」と呼びます。


【ゲームの準備】
ゲームの準備には「通常」と「上級」の2種類があります。
(リンク先の図例を参照)
どちらの準備をしたにせよ、公園マスへ猫コマ9枚をランダムに置きます。


【手番のルール】
1.プレイヤーたちは交互に手番を行います。手番が来たら、自分の猫追い人コマで、以下のどちらかを行います。
  • 手元の猫追い人コマ1枚を、空いている壁マスへ置く。
  • ボード上の猫追い人コマ1枚を、一直線に1マスか2マス動かして、空いている壁マスまたは公園マスへ置く。
訳注:他のコマと同じマスへ置いたり、他のコマを飛び越したりは出来ないと思われます)

2.置くか動かすかした猫追い人コマが猫コマ(1枚以上)と隣接した場合、それらの猫コマを次で説明するように動かす必要があります。

3.猫コマは常に、自分に隣接する公園の空きマスへ移動します。移動先は、隣接する猫追い人コマ(色を問わず)が最も少ないマスです。条件を満たす移動先が2つ以上ある場合、どのマスに動かすかは手番プレイヤーが決めます。

例:(リンク先の図例を参照)
赤プレイヤーが猫追い人コマを次のように動かします。
(動かした猫追い人が猫と隣接したので)赤プレイヤーは猫コマを動かします。
その猫コマの移動先は3ヶ所です。
なぜならどの公園マスに動いても猫追い人コマ3枚と隣接しますし、猫追い人コマが2枚以下の隣接マスはないからです。


4.猫追い人コマを置いた/動かした後、隣接する猫コマを動かせない場合、その猫コマはその場に留まります(ただし動かせる先があるなら必ず動かします)。

5.1回の手番で猫コマ2枚以上を動かす場合、手番プレイヤーの好きな順番で猫コマを動かします。ただし、順番によって動けない猫コマが出てくる時は、できるだけ多くの猫コマを動かせる順番にする必要があります。

6.猫の捕獲:動かした猫コマが、手番プレイヤーの猫追い人コマ2枚以上と隣接したなら(隣接する相手プレイヤーの猫追い人コマの枚数は関係ありません)、その猫コマをボード上から取って自分の前へ置きます。

先に猫コマ5枚を捕獲したプレイヤーの勝ちです。


【選択ルール】
以下の選択ルールがあります。2つ以上を組み合わせても構いません。

1.猫を捕獲した猫追い人コマ1枚をゲームから取り除きます。

2.猫の捕獲は、猫追い人コマ2枚ではなく3枚以上と隣接する必要があります。

3.猫の移動を1マスではなく、1マスずつ計2マスにします。

4.壁マスへ猫追い人コマを置かないままゲームを始めます。

5.より大きなボードに、より多くの猫コマを置いてゲームを始めます。あるいはマス目が正方形のボードを使うのも良いでしょう。





参照リンク:
herding catsとは - Weblio

『王よさらば』 トランプ1組だけで遊べる1人専用ゲーム
『ピラミッズ』 ルール抄訳
『コールドウォーター・クラウン』 2-4人用ルール抄訳
『アナンシと物語の箱』 特殊能力ありのトリックテイキング
『パッケージ!?』 1ゲーム5-10分の2-4人用ゲーム
『ウィッチズ/ウィッチーズ』 ハーツのリメイク
ダイス・スター:惑星
ホード ドラゴンにご用心
『英国人の血の匂い』 2人専用カードゲーム

『ハーベイシャス ハーブのゲーム』 2-4人用ルール
『ハーベイシャス ハーブのゲーム』 1人用ルール
『ハーベイシャス:風味パック ミニ拡張』 キックスターター限定カード


【関連する記事】
posted by okanenainde at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック