2019年12月20日

『Bull Rally(ブルラリー)』 日本語ルール

BullRally_logo.jpg

本日はストラタス・ゲームズの『Bull Rally』を紹介します。
株式取引をテーマにした無料のPnPゲームです。
公式ページでメールアドレスを入力するとファイルのリンク先が送られてきます。

https://www.stratusgames.com/bull-rally

アクセスしてファイルをダウンロードしたら印刷と工作が必要です。
さらに大量のキューブとホワイトボードマーカー、それに10秒間でアラームが鳴るタイマーも用意してください。





Bull Rally
2-6人、30分、10歳以上


【概要】
株式市場は富と成功の夢みる投資家を引き寄せますが、多くの場合、素寒貧になって放り出されるのがオチです。あなたには利益を上げるための資質があるでしょうか?


【内容物】
・株価シート:3枚
・プレイヤーシート:6枚
・ニュースカード:15枚
・ダイス:8個(緑4個と赤4個)
・プレイヤーキューブ:120個(6色、プレイヤー毎に20個)
・中立キューブ:20個
・ホワイトボードマーカー:1本
訳注:キッチンタイマーやスマホのアプリなど、10秒間でアラームが鳴るものも必要です)


【事前に用意するもの】
1.全ての画像を印刷して、カードとシートに切り分けます。
2.ダイス、プレイヤーキューブ、中立ダイス(黒か灰色を推奨)、ホワイトボードマーカーを用意します。
3.ホワイトボードマーカーで書き込むために、株価シート3枚をラミネート加工(または鉛筆やペンで書いて使い捨てに)します。
4.(任意)シャッフルしやすいよう、ニュースカードをカードスリーブに入れます。


【ゲームの準備】
1.ストックシートをテーブル中央に、1から6の番号順で並べます。
2.各プレイヤーはプレイヤーシート1枚と、1色のプレイヤーキューブ20個を受け取ります。
3.各プレイヤーはプレイヤーシートに記された、百の位マス・十の位マス・一の位マスに自分のプレイヤーキューブを1個ずつ置き、現金$299を表します。
4.ニュースカードをシャッフルして山札を作り、株価シートの近くに置きます。
5.ダイスと中立ダイスを株価シートの近くに置きます。


【ゲームの流れ】
ゲームは10取引日に渡って行います。
各取引日にプレイヤーは株の取引、株価の調整、配当の獲得を行います。

A.株の取引
1.タイマー:少し時間を取って各プレイヤーが(その日の取引について)計画を立てた後、タイマーを10秒間にセットします。

2.注文の発注:各プレーヤーは同時に、自分のプレイヤーキューブを、選んだ株式の隣にある買い(緑)または売り(赤)マスに置きます。各株式は、1取引日に最大1つまで買うか売るかできます。タイマーが鳴ったら、各プレーヤーは直ちに取引を止めねばなりません(キューブは全て、今ある場所に残ります)。

3.約定(やくじょう):各プレイヤーは自分のプレイヤーシートで注文を処理します。買い毎に、その株のアイコン上に自分のプレイヤーキューブ1個を置き、現金の額から現在の株価を引きます。売り毎に、その株のアイコン上から自分のプレイヤーキューブを取り除き、現金の額に現在の株価を加えます。まだ株価シートからはプレイヤーキューブを取り除きません。

BullRally_example1.jpg
例1:ボブはオレンジコンピューターの株式を$32で買いました。プレイヤーシートに描かれたオレンジコンピューターのアイコンに、プレイヤーキューブ1個を置きます。そして現金の額から$32を引きます。買いの結果、$299あった現金が$267になりました。

BullRally_example2.jpg
例2:スーザンはグーグリーアイズの株式を$56で売りました。プレイヤーシートに描かれたグーグリーアイズのアイコンから、プレイヤーキューブを取り除きます。そして現金の額に$56を加えます。売りの結果、$299あった現金が$355になりました(キューブの動かし方に注意してください)。

ヒント:一の位・十の位・百の位を個別に増やす、または減らしていくことで、現金の増減が分かりやすくなります。キューブを反対側訳注:0から9、または9から0)に動かした場合、その下のキューブを同じ方向に1マス動かします。

B.株価の調整
1.ニュースの配信:現在の取引日に、いずれかの株価が(青い縦線と「N」で表される)ニュースサイクルにある場合、山札の一番上からのニュースカード1枚を引きます。 ニュースカードは、個々の株式または市場全体に影響を与えます。中立キューブを、ニュースカードに記された修正に等しい個数だけ、対象の株式(または全ての株式)の売買マスに加えます。
訳注:プラスなら買いマスに、マイナスなら売りマスに中立キューブを置きます)

2.買われ過ぎ/売られ過ぎ:現在の株価が赤い範囲にある株式は、買われ過ぎ(上側)または売られ過ぎ(下側)ています。買われ過ぎ(上側)なら、その株式シートの売りマスに中立キューブ1個を加えます。買われ過ぎ(下側)なら、その株式シートの買いマスに中立キューブ1個を加えます。

3.市場ダイスを振る:8個のダイスを全て振ります。緑ダイスを出目(1から6)が一致する株式の買いマスに置きます。同様に赤ダイスは売りマスに置きます。

4.株価を更新する:全ての株式で、買いマスにあるキューブとサイコロを合わせた個数から、売りマスにあるキューブとサイコロを合わせた個数を引いて、新しい株価が決まります(プレイヤーキューブおよび上記の手順1から3で加わった中立キューブとダイスを含みます)。引いた数がプラスなら株価は上がり、マイナスなら株価は下がります。プラスマイナスゼロの場合、株価は変わりません。次の取引日を表す線の上に、新しい株価を表す点を描きます。次に、本日と翌日の株価を結ぶ線を引きます。株式シートから全てのキューブとダイスを取り除きます。

BullRally_example3.jpg
株の取引フェイズ後、マイクロハードウェア(3番)の株価シートです。現在の株価は買われ過ぎであり、青い縦線上なので株価の調整フェイズにニュースの配信があります。

BullRally_example4.jpg
A:(-2と記された)ニュースで売りマスに中立キューブ2個を加えます。
B:買われ過ぎにより、売りマスに追加の中立キューブ1個を加えます。
C:出目が3のダイスを置きます。
D:前日から株価が5目盛り下がります(3-8=-5)。
新しい株価は$33になりました。
訳注:$36と$32の中間なので新しい株価は$34が正しい?)

C.配当の獲得
この時点で株価が緑の縦線上にある株式を保有していれば配当を得ます。配当額は縦線の下側に書いてあります。その株式を保有している各プレーヤーは「配当額×株式の保有数」に等しい金額を現金に加わえます。


【ゲームの終了】
10日目の取引日が終わったら(株価が最後の縦線に達したら)ゲーム終了です。各プレーヤーは保有する株式を全て、現在の株価で売ります。合計現金額が最終得点です。

現金が299ドルを超えたプレイヤーは全員が勝者です! そして最も現金の多いプレイヤーが究極の勝者です! (同点の場合、該当プレイヤーたちで勝利を分かち合います)


【注意点など】
・約定は好きな順番に処理できます。例えば、必要な現金を作るために買い注文の前に売り注文の処理が重要になる場合があります。

・(買いで)現金が足りない、または(売りで)株式を保有していないせいで注文を処理できない場合、株価シートからキューブを取り除いて注文をキャンセルせねばなりません。その際、 5ドルの罰金を支払います。

・1回の取引日につき、企業ごとに株式を1つだけ買いまたは売りができます。ただし取引日をまたぐことで必要なだけ株を買い増しできます。

・計画を立てるのに時間がかかり過ぎる場合、タイマーを使って時間制限を設けても構いません。

・ヒント:安く買って高く売りましょう! そのためには他プレイヤーたちが何をしているかに応じて計画を調整する必要があります。

・ヒント:安全にいくために、ニュースの配信前に株を売り切ることができます。しかし誰にも分からないことですが、保有していればニュースにより大きく稼げたかもしれません!

・ヒント:配当は事前にいつもらえるか分かっている利益です。可能なら配当を上手く利用しましょう!





参照リンク:
テラフォーミング・マーズ:スティーヴ・コープ (ファン拡張企業10社)

『Nine Virtues(九徳)』 ペアーズ用バリアントルール
『Fancy(ファンシー)』 ペアーズ用バリアントルール
『Bitter(ビター)』 ペアーズ用バリアントルール
『The Cave(ザ・ケイヴ)』 ペアーズ用バリアントルール
『To the Moon(トゥ・ザ・ムーン)』 ペアーズ用バリアントルール
『Market Day(マーケットデー)』 ペアーズ用バリアントルール
『Lunch Rush(ランチラッシュ)』 ペアーズ用バリアントルール
『Captain's Orders(船長命令)』 ペアーズ用バリアントルール

【関連する記事】
posted by okanenainde at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする