2023年11月04日

BGGに『Gaia Project: Portals』専用ページ

追記:
BGGの登録名が『Gaia Project: Portals』から『Gaia Project: The Lost Fleet』に変更されました。





当ブログで2020年3月に紹介した開発中の『ガイアプロジェクト』拡張セットですが、BGGに専用ページができています。
少なくとも今年2023年の7月には存在していたようですね。

Gaia Project: Portals - BGG


開発中は『Anomalies』だったタイトル名が『Portals』に変更されています。
現時点で公表されているのは以下の通り。

・新種の惑星2つ、ガス惑星と小惑星(gas planets and asteroids)に対応した4つの新勢力「Darkanians, Guardians, Space Giants, Tinkeroids」を追加。

・一部の旧勢力の惑星首府に重ねるためのタイルを追加。

・新しい小型の宙域タイル(edge sectors)を追加。

・"the portals" を配置するため穴がある新しいマップデザイン。

・"Portals" によってポータルボード上にある新しいアクションスペースや技術、特別な同盟タイルや「アーティファクト」にアクセス可能。

・新しい上級技術タイル6つ:大きな建造物による即時得点、自身の建造物がある edge sectors による即時得点、edge sectors によるラウンド終了時得点、asteroids によるラウンド終了時得点、惑星改造による得点、Q.I.C.アクション実行による得点。

・新しいラウンドブースター4つ:惑星の種類によるラウンド終了時得点、自身のガイアフォーマーによるラウンド終了時得点、edge sectors によるラウンド終了時得点、「即座にガイア計画」アクション。

・新しいラウンド得点計算タイル3つ:研究所の建設による得点、新しい宙域(central or edge sector)での建設による得点、新たな種類の惑星への建設による得点。





参照リンク:
『ガイアプロジェクト』 初心者向けのヒント
『ガイアプロジェクト』 拡張セットのテストプレイ画像

『ガイアプロジェクト:動物惑星』 7勢力まとめ

『マスターオブオリオン』の14種族が『ガイアプロジェクト』の勢力として参戦 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト:マスターオブオリオン』 ダーロック族の弱体化案 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト:マスターオブオリオン』に調整が入った (ファン拡張)

『エクリプス』の7種族が『ガイアプロジェクト』の勢力として参戦 (ファン拡張)
プレインズウォーカーが『ガイアプロジェクト』に参戦 (ファン拡張)
ガイアプロジェクト:七ヶ国 (ファン拡張)

『ガイアプロジェクト』 緑・紫・黒の6勢力 (ファン拡張)
『ガイアプロジェクト』 黒勢力・コメット(Comet)の弱体化案

ガイアプロジェクト:ワンパンマン (ファン拡張)
ガイアプロジェクト:ワンパンマン その2 (ファン拡張)


テラミスティカ:ガイアプロジェクト 日本語版 - 駿河屋
【関連する記事】
posted by okanenainde at 22:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック